アロマセラピーとカラーセラピーで身体とココロのメンテナンス〜自分らしく輝く〜

ベビーマッサージでママの楽しい子育てをお手伝いします



profile
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
Sweet∞Mimosaについて

【ホームページ】http://sweet-mimosa.petit.cc/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
カラーセラピー ブルー編
 やっと念願の雨が降り庭の植物もいきいきとしています

ちょっぴり涼しくていいですね


さて、今回のピックアップする色は「ブルー」



ブルーといえば
さわやか すがすがしい リラックス 静かな 冷静 まじめ そんなイメージが沸いてきます

他には
平和主義 感情を抑えている 慎重な性格 悲しい 内向的 などなど・・・・


ブルー=青をイメージするとき私はいつもこの短歌が思い出されます

「白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」

中学生か高校生の頃習った若山牧水の短歌です

新しいクラスになり話す友達もいなくてちょっぴり自分だけが取り残されてしまったような・・・・
一人寂しくクラスになじめない気持ちだった頃
この短歌の白鳥と自分が重なりました

大人になった今でも覚えている歌なのでそうとう印象深かったんだと思います

牧水は空と海は違う青色だと表現したかったので「青」と「あを」で違いを表し
空の青は「澄んだ青」 海のあをは「深い青(藍)」を表現したそうです


エッセンシャルオイルでブルーをイメージすると
ペパーミント」ではないでしょうかスッキリとした香りがブルーにピッタリです
あと青い花を咲かせる「ローズマリー
ローズマリーはラテン語で『海のしずく』という意味
他には聖母マリアと幼いキリストがローズマリーの白い花に青いマントをかけて休んだ翌朝、白かった花が青に変わっていたという伝説もあります
ブルーはチャクラでは第5チャクラ(喉・口・甲状腺をつかさどる)呼吸器系の不調を改善するということで「ユーカリ」などもあてはまるかもしれません


読んで下さってありがとうございます
みなさんも色で思い出す歌はありますか?
ぜひ、イメージしてみてくださいね











 

  
-- カラーセラピー - 14:38 - comments(0) - trackbacks(0)
スポンサーサイト
-- - - 14:38 - - - -
comment*






<< Next   /   Prev >>